地震や台風などの震災時の備えをしよう

日本では、毎年のように地震や台風の被害が至る所を起こっております。
直近で大きいものですと、2016年の熊本地震、2018年の北海道胆振東部地震などで沢山の方の命が失われております。
台風や水害なども同様です。
これからも日本で生活しようと思っているのでしたら、災害が起こるであろうと予想しながら備えていかなければいけません。

災害に備えるためには、最初にハザードマップを確認し避難場所をチェックしておきます。
自宅から近いところを複数チェックしておくと、状況に合わせて移動することができます。
また、災害の時に必要となるアイテムを準備しておくようにしましょう。
例えば救急箱や懐中電灯、着替え、ヘルメット、ラジオ、貴重品、マッチやライターなどは、災害が起きた時に、すぐに持ち歩ける場所に用意するようにします。

災害時に必要な乾パンや水、缶詰などは最低限を自宅に用意し、あとはトランクルームなどに預けておけば安心です。
エアトランクのトランクルームでしたら、災害時でも安全な場所に預けることができますので安心です。
多少重くなっても、宅配無料サービスがありますので、自宅の玄関まで受取に来てもらえますので安心です。
いつ災害に巻き込まれるかわかりませんので、しっかりと準備をしておくようにしましょう。

https://air-trunk.net/